818031d9-s

イチロー(1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。 本名は鈴木 一朗(すずき いちろう)。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。 日本プロ野球(以下:NPB)とメジャーリーグベースボール(以下:MLB)で通算2
378キロバイト (43,498 語) - 2022年5月21日 (土) 05:46

1 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:24:20

 英メディアの『Franchise Sports』はリードオフバッターの特集を組み、MLB歴代リードオフバッター10人を選出した。

 ランキングでは、3位にマリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏が選ばれた。
同メディアによると「野球の歴史上、イチロー・スズキほどリードオフスポットに適したタイプのアプローチを持っている選手はほとんどいないだろう。
彼は常に接点を求めて打ち、塁に出る方法を探していた。そのことが、彼のキャリア打率.311とMLBキャリア通算3,089安打を説明している」と称えている。

 イチロー氏は日米通算3604試合に出場し、歴代最多4367安打を放ち、マリナーズの球団殿堂入りを果たした。

 また、同メディアは「MLBのシーズンシングルヒット記録を樹立し、他のリードオフヒッターを凌駕する存在となった。
リードオフホームランも歴代9位であり、パワーもあった」とイチロー氏の偉大な記録について言及している。

 このランキングでイチロー氏より上位にランキングされたのは、ティム・レインズ氏とリッキー・ヘンダーソン氏だ。

 2位のティム・レインズ氏はワシントン・ナショナルズやシカゴ・ホワイトソックスなどでプレーし、1986年にはナショナル・リーグの打撃王を獲得、通算808盗塁はMLB歴代5位。
2017年にアメリカ野球殿堂表彰を受けた。

 ランキング1位は史上最高のリードオフマンと称されているリッキー・ヘンダーソン氏で、通算1406盗塁、2295得点、2179四球のメジャーリーグの記録を持ち、
1982年にキャリアハイとなる130盗塁を達成した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ec43db0f21fae351e2ff55383991481b12cb27e4





5 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:25:22

一位はちょっと強すぎるわ


9 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:25:55

そう考えるとめちゃくちゃ評価されてんな


12 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:26:58

リッキー・ヘンダーソン守備もうまいしな


16 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:28:08

まぁリッキー・ヘンダーソンには勝てんわな


17 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:28:14

バリー・ボンズじゃないの?


23 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:30:43

>>17
バリー・ボンズだけになっちゃう


19 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:29:59

レインズ2位なんか


21 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:30:11

通算打率.311ってことはきっと出塁率は4割近いんやろなあ


25 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:31:40

130盗塁wwwwwwwwwwwwwwwwww


26 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:32:03

史上3位はすげーよ


35 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:35:18

130てパワプロでも無理や


41 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:36:45

史上最高の内野安打製造機部門なら余裕で一位やろな
通算ヒット数における内野安打の割合が2位以下を大きく引き離してそう


67 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:43:32

>>41
6年前の記事やけど

※MLB2500安打以上
1. イチロー・スズキ 2979安打 内野安打694本 比率23.3%
2. クレイグ・ビジオ 3060安打 内野安打627本 比率20.5%
3. ロベルト・アロマー 2724安打 内野安打471本 比率17.3%
4. オマー・ビスケル 2877安打 内野安打495本 比率17.2%
5. ジョニー・デイモン 2769安打 内野安打437本 比率15.78%
6. スティーブ・フィンリー 2548安打 内野安打402本 比率15.77%
7. デレク・ジーター 3465安打 内野安打507本 比率14.6%
8. イバン・ロドリゲス 2844安打 内野安打350本 比率12.3%
9. ゲイリー・シェフィールド 2689安打 内野安打325本 比率12.1%
10. アレックス・ロドリゲス 3098安打 内野安打339本 比率10.9%


85 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:47:00

>>41
内野安打特化なら同時期にもピエールとかいう異次元の選手おったろ
選手としての格が違い過ぎるから知られてないだけで


44 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:37:48

イチローを世界一過小評価してる国って日本だよな
アメリカはもちろん台湾や韓国でも実は日本より評価が高い


60 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:42:39

リッキー
3081試合 297本塁打 1115打点 2190四球 OPS.820

イチロー
2653試合 117本塁打 780打点 647四球 OPS.757


177 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 19:01:35

>>60
四球の数よ


74 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:45:11

>>1
ティム・レインズの時代にはワシントン・ナショナルズはないぞ
前身のモントリオール・エクスポズってなんで書かれてないのか


97 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:48:50

ティム・レインズ
2502試合 170本塁打 980打点 1330四球 OPS.810

タイトル 
首位打者:1回 (1986年)
盗塁王:4回 (1981年 - 1984年)

表彰 
シルバースラッガー賞:1回 (1986年)
アメリカ野球殿堂表彰:2017年
カナダ野球殿堂表彰:2013年
ナショナルズ永久欠番:30
MLBオールスターゲーム出場:7回 (1981年 - 1987年)
MLBオールスターゲーム最優秀選手賞:1回 (1987年)


109 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:50:57

リッキーヘンダーソンは殿堂入りや


133 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:55:37

イチローも37才位までは通算打率.333でMLB現役1位やったやろ
その後長く居座ったから打率下がったけど


143 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:57:02

当然だけど4位以下も凄い面々だわ
https://franchisesports.co.uk/best-leadoff-hitters-of-all-time/


164 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 18:59:16

世界プロ野球最多安打記録
MLBシーズン最多安打記録
21世紀MLB最高打率


175 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 19:01:12

イチローは1番として安定した成績で休まない、足速い、肩強い、守備うまいって全て持ってるし
野球選手として完璧すぎるんだよなぁ


178 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 19:01:41

>>175
一番褒められるべきは頑丈さなんだよなあ…


180 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 19:02:17

>>178
コナミ「ケガしにくさD」


199 それでも動く名無し :2022/05/21(土) 19:05:06

なんつーか妥当では
1位はありえんだろうしトップ10入らないのは過小評価だろうし




スポンサードリンク